計算力UPトレーニング 「ピラミッド計算」

数学の勉強で必ず必要となる「計算力」。基本となるのは、言うまでもなく「一桁のたし算」です。この基本中の基本を「今さら」と言わずに見直してみましょう。

ここで紹介している「ピラミッド計算」は、これまで多くの中学生に体験してもらってきましたが、1か月もすると「見違えるほど」タイムが縮まってきます。計算というよりも、結果的には式を見たときの「反射力」をUPするトレーニングといえます。 高校入試程度の「計算力」は、こういったトレーニングによって「反射力」をUPさせることである程度伸ばしていくことが可能です。もちろん、一定期間トレーニングを継続することが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする