高校入試 数学 2019年度  神奈川県 大問4の(ウ)

正答率2.0%の「関数」と「図形」の融合問題です。台形と三角形の面積に関する問題ですが、限られた時間で正答するのは、なかなか難しい問題かもしれません。

ここでは、高校で学習する三角形の面積公式を使った解法を紹介しています。今後の参考にしてください。