高校入試 数学 2019年度高知県 大問5

(3)の正答率は、0.5%でした。単純に「正方形の長さと面積」をイメージすると、もう少し正答率は高くなったのではないかと思います。

関数と図形との融合問題は、図形的に処理する部分を優先すると楽に解くことができる場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする