計算ミスについての考察一覧

計算過程で必ず守るべき「鉄則」は二つ

計算ミスを防ぐためには、「途中式を書くべきだ」という一般論を述べることはしません。個々の計算によって「必要な途中式」と「不要な途中式」もあります。また、その人にとっては「必要な途中式」というのもあります。実は、そこを指導するのが、数学を教える立場の人間の大事な仕事なのです。